ニキビを治す食べ物とニキビの原因になる食べ物

ニキビに限らずお肌の調子を気にする人は食べるものって気を付けていると思います。思春期の子なんてこれ食べたら肌によくないからとか、お肌に良さそう!なんて言ってコラーゲンドリンクを飲んだりする子も最近ではいますよね。さて、今回はそんなニキビを治す上での食べのののお話です。ニキビに効く、治す食べ物そして逆にニキビの原因となってしまうお肌の敵となってしまう食べ物を紹介していきます。

ニキビを治す食べ物まとめ

ビタミンB群を含む食べ物

胚芽米、納豆、卵、レバー、マグロなどです。朝ごはんに納豆をプラスしたりお米を胚芽米に変えてみたりしてもいいかもしれませんね!あと、卵は食べ過ぎたらコレステロールがと気にする人もいるようですがアレ、別に関係ないらしいですよ?健康な人で太ってもなくて1日に卵を5個や6個食べている人は普通にいるみたいですしむしろたくさん取ったほうがいいみたいです。

ビタミンCを含む食べ物

お肌といえばビタミンC!

定番ですよね?たくさん含まれている食べ物としてはかんきつ類を思い浮かべがちですが実は赤ピーマンや黄ピーマン、アセロラジュースなんかに沢山含まれています。

ビタミンEを含む食べ物

ビタミンCと同じく抗酸化作用が期待できます。

含まれている食べ物としてはいくら、キャビア、スジコなど魚の卵系の食べ物です。

ビタミンAを含む食べ物

レバー類に多く含まれています。

食物繊維を含む食べ物

いわゆるお通じが悪いと肌の調子も悪くなりますよね?

食物繊維を多く含む芋類やごぼうなどを積極的にとりましょう!

乳酸菌を含む食べ物

こちらも腸内環境を整えるために良い働きをしてくれます。

有名なものはヨーグルト、後他にもお漬物にもたくさん含まれています。

ニキビの原因となる食べ物

さて次は出来れば大量の摂取は避けたいニキビの原因となりやすい食べ物を紹介したいと思います。特定の食べ物というよりかは、こういった類の食べ物は控えましょうって感じの紹介になります。

まずは甘いもの。

適度な摂取はかまいませんがおおくとりすぎると脂肪が残ってしまいそれが結果的に皮脂として肌の状況を悪くしてしまうことになってしまいます。

チョコやケーキは食べすぎはいけません。

あとはアルコール類や辛い物。

いわゆる刺激物になるためお肌にもそして頭皮にもよくありません。

こういったものをガンガンとってるひと、ニキビのみならずハゲますよ?

なるべく抑えめにして大量な摂取は避けましょう。

最後は油脂を多く含む食べ物です。

ニキビで皮脂という言葉がでるぐらいですからその原因となるということはお察しいただけると思います。

ポテトチップスや揚げ物類、その他油菓子も控えるようにしましょう!

以下サイトマップになります。
他にもたくさんニキビに役立つコンテンツをそろえておりますので是非ともごらんください。

ニキビ洗顔SkinCareサイトマップ